当院について

神宮プライズ動物病院は、アジア獣医皮膚科専門医の大隅を中心とする、皮膚科専門診療に特化した動物病院です。
一般診療にも対応しており、歯科の保存療法や腹腔鏡を用いた低侵襲治療にも力を入れております。

総院長 大隅 尊史

アジア獣医皮膚科専門医
日本獣医皮膚科学会認定医
獣医腫瘍科認定医Ⅱ種

2014年より皮膚科専門医の道に進み、国内外で多くの知識と経験を得ることができました。
 特に、ビデオオトスコープを用いた耳科の内視鏡処置や耳の外科手術に関しては、獣医師からも信頼されるレベルであるために、日々精進しております。
 もともとは総合診療医でしたので、皮膚科・耳科だけでなく、様々なお困りごとに対し「少しでも早く動物と飼い主様の不安を解消できる病院」を目指しております。

医療設備

当院は、より安全な麻酔処置を行うため、各種専門機材を揃えたオペ室や、ICU、最新の医療機器を揃えております。
新宿院にはCTもあるため、必要な場合は新宿院で検査や施術を行う場合もあります。

ビデオオトスコープ

当グループには6台のビデオオトスコープがあります。ビデオオトスコープの先端に付ける硬性鏡も8種類用意しており、さらに多くの耳科器具を揃えております。
高画質のビデオオトスコープと複数の機器を用いたこれまでの施術経験から、できるだけ少ない麻酔回数での安定を目指しております。

CT

新宿院(東京動物耳科センター新宿VST)には、CTを設置しており、診断から治療評価まで広く用いることができます。特に、中耳炎の存在が疑われる場合、腫瘍の浸潤や転移状況を評価したい場合は、必ずCTを用いて事前評価をお勧めしております(診察は神宮プライズ動物病院でも行えます)。

腹腔鏡

当院の避妊手術は基本的に腹腔鏡手術のみで対応しております(猫も同様)。多くの専門機器を揃え、腹腔鏡に慣れているスタッフが行うため、安心して実施することができます。雄の陰睾(腹腔内)に関しても、腹腔鏡で手術ができますので、ご希望の場合はご連絡ください。

カールストルツ社製

麻酔器

当院では麻酔処置を多く行うため、手術室には性能の高い機器を多く揃えております。

ドレーゲル社製

歯科ユニット

当院では歯科専門診療も行っております。最新の歯科ユニットを用いることで、様々な状況により短時間で適切な処置を実施できます。

MS GROUP社製

LED無影灯

麻酔器同様、無影灯もLEDのため、動物に与える熱の影響を最小限にできます。

ドレーゲル社製

ICU
メニックス社製
当院では短頭種の麻酔も多く行うため、術後の状態管理のためにもICUを設置しております。麻酔後だけでなく、状態の悪い動物が来院された際にはICUで管理を行います。
半導体レーザー
富士エル・エス・アイ社製
ビデオオトスコープで腫瘤の切除を行う際に欠かせないものです。止血だけでなく、耳道内腫瘤の蒸散や耳道の形成が行えます。また、皮膚にできる小腫瘤も半導体レーザーで蒸散することができます。
治療用半導体レーザー
飛鳥メディカル社製
皮膚や整形疾患等の治療に用いる半導体レーザーも用意しております。治療用の半導体レーザーは様々なアタッチメントや施術コースが用意されており、慢性的な皮膚病や慢性的な整形疾患の症状を緩和するための通院治療に用いることができます。
歯科用レントゲン
RayVision社製
歯の状態を正しく評価するために、歯科用レントゲンが役立ちます。当院では、歯科専門診療も実施しているため、歯科用レントゲンを導入致しました。
DRレントゲン
コニカミノルタ社製
レントゲンは手術室に完備しております。デジタルのレントゲン(DR)のため、より高画質で診断が行えます。また、手術中に必要な際にも動物を動かすこと無く速やかに撮影できます。


Web内覧会

ご予約について

神宮プライズ動物病院は、完全予約制となっております。WEBからもご予約可能な時間がありますが、特に初診の場合、お電話にてご連絡をいただけると幸いです。当日予約も可能となりますので、お急ぎの方はまずはお電話でご相談いただければ幸いです。