アロペシアXについて

こんにちは。
神宮プライズ動物病院の馬場です。

犬の脱毛症のひとつ、アロペシアXについて解説したいと思います。

写真のようなわんちゃんを見たことはありますか?

とくに日本だと、ポメラニアンやトイプードルに多く認められます。
病名は、アロペシアXといったり、毛周期停止症や脱毛症X、ポメハゲなどの別名があります。

この病気、症状に重症度の違いはあるものの、基本的には頭と四肢の毛を残して、他の部位は脱毛します。

基本的には美容の問題だけで、予後に関わる病気ではありません。
ただ、そうはいっても 「生やしてあげたい。。!」 と思う飼い主様は多いです。

定まった治療法はありませんが、症状にあわせて、サプリメントやダーマローラーなどの治療を組み合わせていきます。

必ず生えるというわけではありませんが、うまくいくとモサモサに生えてきます。
当院では、できるだけ生える確率があがるように患者さんをしっかり診て、方針を決めています。

脱毛でお困りのことがありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。