歯科レントゲン

歯科担当獣医師の森田です!
今回のブログでは歯科処置で使用する機材ついて解説していきます。

この歯科レントゲンはその名の通り、歯を撮影するのに適したレントゲン照射機とセンサーです。
歯科レントゲンは歯だけではなく、根尖病変(歯の根っこの病変)や歯槽骨の状態、顎骨の状態や神経・血管が通る孔の位置などが分かります。
そのため、

・歯周病の診断
・歯周病治療の方針決定
・歯冠修復、根管治療
・骨折、出血などの処置に伴うリスク評価

には欠かせない機材です。
当院では歯科処置を行う症例全頭に対して撮影を行います。

慣れたスタッフが迅速に撮影を行うことで、10分ほどで終わります。
歯槽骨の状態を知ることで、デンタルケアを重点的にするべき歯なども分かります。

神宮プライス動物病院の予約はコチラ⬇︎
03-3403-8012(歯科診療担当 森田まで)